毎日コツコツ続けていくこと

子育てが忙しい時期があり、その時に肌荒れを起こしていたことがきっかけで食事に関してここ3年ほど自分なりに続けているがあります。自分の母親が健康に対して気をつけているのですが、肌がとても綺麗なので参考にしています。

母親が毎日食べているのがプレーンヨーグルトに黒ごまときな粉、はちみつを入れて食べているのです。そして、食後にアーモンドを2粒食べています。黒ごまやアーモンドには抗酸化作用があると聞きますので「さびない」身体づくりには最適なのだそうです。

また、きな粉は大豆イソフラボンなので女性ホルモンのバランスを整えてくれると言います。最近ではそれに加えて豆乳を飲むようにしています。一時のことではなく、長く続けていく事が大事なのではと考え無理なくできる方法を取り入れています。

体質改善のきっかけ作り
私がやっている健康法は、一番は水を積極的に飲む事です。体の70%は水分で出来ているため、水を飲み体を潤しています。水分とは水や野菜から出る水分を指し、炭酸飲料やお茶、コーヒー、ジュースでは水分補給にならないからです。

とにかく、朝一番起きたら水をコップ1杯飲むようにしています。毎食食前にコップ1杯飲みます。あとは、お風呂上り、就寝前にもコップ1杯は欠かさず飲料しています。

ガブガブ飲むのではなく、定期的に1口飲むようにして、体がしっかりと吸収してくれるようにしております。飲料している水は水道水ではなく、ペットボトルの天然水でphが高い(アルカリ性)を飲んで体が酸化しないように気をつけています。今後やってみたいものは今は特にないです。

(PR)
妊婦の体重管理に成功した例
懐妊27週目からめっちゃぜいたくフルーツ青汁を飲んでます